FC2ブログ

ナゴヤハローの これ聴きたい!!音盤チェックリスト

日々リリースされる大量の音盤情報を自分の為に勝手にメモる忘備録ブログ。んなもん公開すんなよ(笑)

LIVE



生まれて初めてライヴを見たギリシャのアーティストは、アテネオリンピック閉会式にも出てきたミハリス・ハジヤニスなんですが、そん時を思い出させるようなシロモノが!!
2枚組ライヴCD+DVDが出たんですよ!!
うお~2004年9月4日にタイムスリップじゃ~!!
スポンサーサイト

私小説 (Io Ed Io Solo)



そういえばイタリアのカンタウトーレ、ティト・スキーパ・ジュニアの'74年のど傑作「Io Ed Io Solo」がやっとこ初CD化(しかも紙ジャケ)されてたんやった~!!

イタリアのプログレとかカンタウトーレものは実のところそれほど相性が合わんというか、それほどハマる機会がなかったんですが、このティトは個人的には最も好きなカンタウトーレ。このアルバムから8年後の3rd「Concerto un primo amore」をたまたま聴いたのがきっかけでした。どこをきっても素晴らしい傑作で、特にB-1「Child of Darkness」はすんばらしかった。(これも是非CD化を!!)
そんなわけでこの2ndもあちこち探しまわって結構な大枚はたいて入手したんで思い入れがやっぱ深いんですな。内容も苦労した甲斐あってほんまにええ内容。(といってもやっぱり3rdほどの衝撃はなかったけど)
まさに待ちに待ったCD化といった感じです。
今度買いにいかんと。

エーゲ海の恋



「エーゲ海の恋」という中華TVドラマのサントラ。(エーゲ海って「愛琴海」っていうんやね…)
ギリシャ好きで中華好きな私にはぴったりやないんか、というブツですが、これはちょっと微妙かなあ…。
あらすじ見るとギリシャ(サントリーニかな?)が舞台になるのは初めと終わりの方だけみたいやし、ちょろっと某所で試聴した感じでは音楽もいまいちでした。(たまたま聴いた曲だけかも知れんが)
そんなわけで宝くじでも当たれば買うだろう1枚(笑)。
ドラマ見た人やサントラ聴いた人からの情報待ってます~(←他力本願。)

THE SOFT MACHINE


マシーンといえば…
そーいやソフト・マシーンの1stの紙ジャケ、もう出てるんやった!!
忘れてた~はよ買いに行かねば!!
オリジナル盤は持ってないのであの「ギヤ」を一度回してみたかったんじゃ~(笑)

マシーンの1stに出会ったのは'86年6月。当時はもちろん原盤は廃盤やったので2ndとの2in1のLPを買ったんやけど、もともとはアラン・ホールズワースが参加していた、ということで名前を知ったグループなので、アラン参加作をひと通り(つっても2枚やけども)揃えてからの入手でした。
ちなみに初めて買ったマシーンのアルバムは悪名高き「LAND OF COCAYNE」。(アラン参加作ながらソロは一曲のみ。最初はガックシやったけど実は曲そのものはすごい好きで、私は世間でいわれるほどこのアルバム嫌いやないです。むしろマシーン作では上位に挙げます。ひねくれとんなあ私は。)

SOFT MACHINE LEGACY


歴史は繰り返す、といいますが、SOFTWORKS改めSOFT MACHINE LEGACY(以下SML)のギタリストが
アラン・ホールズワースからジョン・エサリッジに変わった、ちゅうニュースはまさに、という感じでした。メンバーがメンバーだけに在りし日のマシーンを求めざるを得んのはしゃーないとこやけど、なにもそういとこまで求めてないっちゅうに(笑)

さて、その新生SML初のスタジオ録音盤が3/22にストレンジ・デイズ・レコードから出るそうな。
それはめでたいんやけど…

ええっ、エルトン・ディーンが亡くなった!!??
4月にはSML来日も控えてたというのに…61歳なんてまだ若いですやん…(泣)
こーゆーのはほんま切ないなあ…。
とりあえず合掌…(今日は追悼の意をこめてマシーンの「THIRD」でも聴こう…)