FC2ブログ

ナゴヤハローの これ聴きたい!!音盤チェックリスト

日々リリースされる大量の音盤情報を自分の為に勝手にメモる忘備録ブログ。んなもん公開すんなよ(笑)

Η ΖΩΗ ΜΟΥ ΚΥΚΛΟΥΣ ΚΑΝΕΙ



ギリシャ・ポップの女王といえば日本でもそこそこ知名度は高いハリス・アレクシーウ
来日した数少ないギリシャ・シンガーでもあります。
ソロ・デビューした1975年から1991年まで所属してたギリシャの老舗レーベル、MINOS-EMIでのアルバム17種(20枚)がリマスターの上超豪華BOX仕様でリリース!!
てか、こらもうBOXというよりオブジェですな…棚には絶対入りません(笑)
結構ダブりはあるんですが、やはりギリシャファンとしては欲しい一品ではあります。
スポンサーサイト

Ψεμα Σαν Αληθεια


去年の暮れに大手のユニヴァーサルから出てた。イマイチなジャケながら、某所にて試聴してみたらすんげーよかった。
ポップ風味な島唄といった感じ。これぞギリシャ!的なメロディーてんこもり。
参加ミュージシャンもRoss Daly(クレタン・リラ), Haig Yazdjian(ウード)、ヴァシリス・ラコプロス(ギター)、フリーストス・スィベーオス(ヴォーカル)などなど結構ゴーカやったりで、とりあえず注文してまいました。でもまあ聴くのはあったかくなってからやな(笑)。

Voyage



UKのバンドながらフレンチっぽいサウンドが特徴のTHE EEL GRINDERSの2001年作。
'96年の前作(1st?)は同じブリテンの先輩バンド、ブロウザベラの影響がうかがえる好作品で、実はフランスに大道芸演奏するのにネタにしたりしてました。(結局ボツにしたような気もするけど)
今作も編成(バグパイプx2、メロディオン、フィドル)を生かしたメロディアスなええ曲が揃っとるようです。
それにしても情報が古いな(笑)

Piano Works



作曲家でキーボーディスト、また、レコーディングエンジニアとしてギリシャで活躍中のヴァンゲリス・カツゥリスのピアノ作品を収録したアルバム。ピアノ演奏はアレクサンドラ・パパステファヌ。
バルトークの名を冠した曲があったりするものの、思ったより前衛/現代音楽的でもなく結構聴きやすそうな感じ。