ナゴヤハローの これ聴きたい!!音盤チェックリスト

日々リリースされる大量の音盤情報を自分の為に勝手にメモる忘備録ブログ。んなもん公開すんなよ(笑)

ORION


なんと気がつきゃ一月半ほったらかし。いったんサボると尾を引きますな。
ひさびさのアルバムはミニマル音楽の大家、Philip Glassの新作。
ステージでは一年以上前から演奏されてた「ORION」がいよいよリリースされました。
このアルバム、なんといっても個人的にはギリシャ最高の女性歌手、エレフセリア・アルヴァニタキの参加が目玉。といっても他にもケープ・ブレトンのぶっとびフィドラー、アシュリー・マックアイザックやらこないだヨーヨー・マのシルクロード・アンサンブルの一員として愛知万博にもやってきた中国琵琶のWu Man、ディジュリドゥのMark Atkins、シタールのGaurav Mazumdar、コラのFoday Musa Suso、ブラジルのパーカッション・グループでGlass曲のアルバムもリリースしているウアクチやらそうそうたる面々が参加しています。
なんか全員ウェブサイトがあるってスゴイな(笑)
スポンサーサイト

10 EASY PIECES FOR PIANO

10easy_piecess.jpg

またまたオラシオさんのブログで紹介されてた1枚。
ポーランドのクシシュトフ・キェシロフスキ監督作品の音楽で知られるズビグニェフ・プレイスネルのピアノ小品集。
まあわたしごときがつらつらとなんぞ書くよりオラシオさんの記事を読んでいただければ誰もが聴きたくなるでしょう。
私はさっさくamazonにオーダーしちまったー。

Bris

briss.jpg
ノルウェーのヴァイオリニストで、伝統楽器でもあるハルダンゲルフィドルもこなすNILS OKLANDのrunegrammofonからの3rd。
こういう楽器をやる人にしては珍しい実験的な音楽やってます。
ありそうでなかなかない音楽です。

Iannis Xenakis: Psappha; Rebonds A & B; Okho pour trois djembes

xenakis_cd_dvds.jpg
ギリシャ人現代音楽家としては最もメジャーな人と思われるイァニス・クセナキスの代表的打楽器曲のCDがなんとDVD付きで出てます。特にRebondsは好きな曲で、去年ギリシャから帰ってきたその足で大阪から滋賀まで生演奏聴きに行ったくらい。初めて聴いたのが'94年頃の某大学の定演のことでした。たぶんこれがギリシャ音楽初体験やったんかな(笑)
3つのジャンベの為の「Okho」もええ曲です。