ナゴヤハローの これ聴きたい!!音盤チェックリスト

日々リリースされる大量の音盤情報を自分の為に勝手にメモる忘備録ブログ。んなもん公開すんなよ(笑)

COR DE PORC

cor_de_porcs.jpg
スペインのL'HAM DE FOC、待望の3rd。とかいいながら前作は入手しそびれてたりすんねんけど(笑)。
汎地中海~アラブ音楽をベースにブズーキやサズ、ジュンブッシュ、シタール、ハーディーガーディーなどを駆使して製作された'99年の1stはかなりええ出来やったんで、期待値はそーとー高いんやけど…。
6月下旬には日本盤も出るらしいんで、そっちを買おうと思います。

スポンサーサイト

Ana Sofia Varela

ana_sofia_varelias.jpg
Ana Sofia Varelaっちゅうファド歌手の'02年のアルバム。ちょっと某所で試聴したんやけどむっちゃよかった。
彼女の詳しいバイオはこちらに。ご多分にもれずこの人も若くしてアマリア・ロドリゲスの影響を受けたひとりのようですね。初耳やと思ってたらポルトガル・ギターの巨匠、Antonio Chainhoの「A Guitarra」ちゅうアルバムで実は聴いたことがあったという(恥)。この盤は他にもマドレデウスのTeresa Salgueroやら最近なんと2ndが国内盤もリリースされたFilipa Paisなんかも歌ってます。よいっすよ。

AIREA

aireas.jpg

バスクのアルボカ(ダブルリード2管の角笛)奏者IBON KOTERON(イボン・コテロン)の最新アルバム。
かなりおもしろそう。
アルボカってのは聴いてみると音色はかなりバグパイプに近いみたいやけど演奏的にはヴァイオリンのダブル・ストップ(重音)奏法だとか、右手でリズムを刻むハーディーガーディーのような気がした。
ゲストには同じバスクのKEPA JUNKERA(トリキティシャ、チャラパルタ)、GILLES CHABENAT(ハーディーガーディー)、ANDREA PISU(ラウネッダ)、ROSTON KUCHICHIAN(デュデュク)などが参加。