ナゴヤハローの これ聴きたい!!音盤チェックリスト

日々リリースされる大量の音盤情報を自分の為に勝手にメモる忘備録ブログ。んなもん公開すんなよ(笑)

Voyage



UKのバンドながらフレンチっぽいサウンドが特徴のTHE EEL GRINDERSの2001年作。
'96年の前作(1st?)は同じブリテンの先輩バンド、ブロウザベラの影響がうかがえる好作品で、実はフランスに大道芸演奏するのにネタにしたりしてました。(結局ボツにしたような気もするけど)
今作も編成(バグパイプx2、メロディオン、フィドル)を生かしたメロディアスなええ曲が揃っとるようです。
それにしても情報が古いな(笑)

スポンサーサイト

MOZAIK JAPAN TOUR初日

mozaiks.jpg
ついに待ちに待ったMOZAIKの来日。大阪は平日なので行けないので初日の京都公演行って参りました。
まだ後があるので詳しくは書きませんが、ひとことでいうとあったかいライヴでした。行くか行くまいか躊躇してる人、全然そのつもりもなかった人、とにかく行ってみるべし!

Eenmansoptocht(One Man Parade)

vissers.jpg
flairckの唯一のオリジナル・メンバーでギタリスト(まあ実際は弦楽器全般やけど)のErik Visser初のソロ。タイトル通りの「ソロ」ギターによるアルバムで、アイルランドでは定番のオキャロランナンバーやらバッハの「目覚めよと呼ぶ声あり」などをやってます。何曲か試聴しましたが、超絶技巧満載かと思いきや結構気持ちよく聴けます。まあ気持ちよく聴かせるってのもひとつの超絶技巧なんでしょうが…。それにしても本家Flairckはどーなっとるんだ(笑)。